*** ANOTHER MIND ***

ご来訪ありがとうございます。どうぞゆっくりしていってくださいね。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ お知らせ。TOP 雑談 ≫ お知らせ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お知らせ。

……我が家にやってきたふたりの子猫ちゃんが、おほしさまになりました。



数日たって、ようやくココに書き込めるまでになりました。
支えてくれたのは、だーりんさんと、4にんのぬこたち。

優しくしてくれてありがとう。感謝します。



もともと、この時期の子育ては(気候的に)ハードさを強いられるから、家飼いか決まった餌場を持ってる親猫じゃないと厳しいというのはわかっていたんです。

だから、ひとりがロスした時に、母猫がふたりだけを連れて「生存競争への賭け」に出たのかもしれない。そんな風にも思っていました。この賭けは叶わなかったというのは後日聞きましたが…。



どんどん弱っていく中でも、それでも「成長」しようとする、いのちのまぶしさ。かがやき。
私たちは「生後10日前後」という、本来ならうかがい知る事の出来ない瞬間に立ち会うことが出来ました。

最後に残ったコは、なんと私の手のひらでねていました。(笑)
(これは写真に収めました。可愛いふたりとの、大切な思い出です。)




今、ふたりは、庭のいちばん大きな樹の下で眠っています。

……どうかふたりに優しい眠りを。
そして、また生まれてきたら、うちに来ると良いよ。ゲージもミルクもそのままちゃーんとしまっておくからね。
  
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。