*** ANOTHER MIND ***

ご来訪ありがとうございます。どうぞゆっくりしていってくださいね。
2011年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

[トラックバックテーマ] 第1178回「昔は苦手だったもの」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「昔は苦手だったもの」です。
水谷は昔「しいたけ」が苦手でした。今は大好物なのですが、ヌルっとした感触が気持ち悪く感じていました。
昔はヌルヌルした感触の食べ物が苦手だったのですが今はむしろ大好きだったりします。味覚などは、年齢によって変化しますので昔は苦手だったものが、年齢を重ねるとともに�...
第1178回「昔は苦手だったもの」




……私は昔、ものすごーーーーーく「食わず嫌い・飲まず嫌い」でした。
本当にダメだったのを何年か経ってから再チャレンジしてやっぱり挫折した…というのもありますか(^_^;)


まず「飲み物」に相当な縛りがありました。珈琲、日本茶、ビールなどのお酒類、栄養ドリンクの類…。オロ●ミンCもダメなんです。発酵性乳酸飲料も今もダメです。紅茶はお砂糖入れないと飲めなくて、ミルクティは問題外でした…orz

ただ、これに関しては学生時代から

「このままじゃ私は社会人になってから"訪問"とか"お付き合い"なんかで著しく困る事になる!」

…という危機感を持ち始め、ノンアルコール飲料からちょっとずつ「練習」(笑)をはじめました。


珈琲は、知人が珈琲豆専門販売店をOPENして、本当に気を配って選別、焙煎されたモノを何種類かご馳走していただいたことがあり、一気に珈琲党(何)にランクアップ!「…これ、ホントに珈琲なの!?」という位、完全に別次元の出会いでした。お店も紹介してみたいと思います。少量からネット販売で購入出来るので、とってもお奨めです。

 「CafeCafa」 http://www.cafecafa.com/

日本茶は、飲めるようになったのは、ペットボトルタイプのものが出てからかな?「伊衛門」さんが好きです。自分の中ではこれが一押し。「●~いお茶」はちょっと苦手…濃い;;
日本茶流れの話で「抹茶」があるのですが、私の祖母がお茶やお花の先生だったので、一度お茶をたててもらったことがあります。多分、孫だからって…すごいいいのをたててくれたんだと思いますが、食感が「甘い!?」しかなかったんですよ。後味に渋みもなにも残らない。すごい!って思いました。……最初のお抹茶がそれだったので、他の抹茶が全く飲めなくなりましたが。(汗)

お酒は…練習しつつ、鍛えられました。(爆)
父方も母方もお酒はイケるクチみたいだったので、とりあえず社会的なお付き合い上「ビール」はクリアしとかなきゃいけないかな~…あたりから、私のお酒人生(苦笑)はスタートします。
結果として、飲みすぎて記憶を飛ばす事…もう何回か数えたくありませんか(滝汗)、「酎ハイ→ビール→カクテル→ワイン→日本酒…」の順に好きというか、ステップを踏んでいきました。
ビールがあまり得意じゃない方は、果物なんかの甘さや爽やかさでアルコールの味が隠れるタイプの「酎ハイ」や「カクテル」から始めるのがいいかも。(…果物が苦手な方はごめんなさい;;)酎ハイはもう私的にアルコール量が足りなすぎるので(笑)飲まなくなっちゃいましたが(…お店によって味にめっちゃバラつきがあるので頼まなくなっちゃった…)カクテルだと「モスコミュール」(ジンジャーエールがベース)や「ファジーネーブル」(たしかピーチとオレンジのMix)あたりがお奨め♪………ただし「カクテル」ですので、それなりのアルコール濃度です。飲みすぎにはご注意をwww
ワインと日本酒はほぼ同時期ハマりかも。原材料も作り方も全く違いますが、何というか、通じるものがあるような気がして。最近のハマりパターンは「赤ワインと生ハム」!!!
…医師に飲酒は控えるように云われているので、年に数回しか呑まなくなっちゃいましたが、お酒は大好きになっちゃったんですよね。お酒を知って味覚が変わりましたから。
 
スポーツ飲料系は、お酒を覚えてゆくと同時に、「必要性」にかられて(笑)、ポカリとか、…あとはレモンとか果物系のスポーツウォーターなんかを愛用するようになりましたね~。アルコールを摂取したあとって、体内分解で「水分」が大量に消費されるそうなんですよ。なので、ちょっと多いって!くらい水分補給をしてから眠ると、次の日に残りにくい…。豆知識?皆さんそうされてると聞いたので、自分も実践してました。(今はそこまで飲まないから;;)

紅茶は、「珈琲に目覚めた(笑)=ノンシュガーで珈琲を楽しむ」公式が自分の中に出来て、紅茶もノンシュガーで楽しむようになりました。それでもミルクティは全くダメだったんですが、ある時、とあるカフェで店員さんとトークしながらいただいた「黒マテ茶」で、初めて「ミルクティが美味しい!!」と感激することが出来るに至りました。…でも、そのお店のしか飲めないんですよね…(ぁ
ま、まぁ、基本的に私、ホットよりアイスでTeaをいただくことが多いので、すぐ「あ、ストレートで。何も入れないですから。」って最初に宣言しちゃうんで、(わざわざ用意していただくのも悪いかな~と…)非常にシンプルにアイスティと何か甘いもの?をカフェで楽しむのが鉄板コースになってます。夏でも冬でも(^_^;;)

ちなみに、栄養ドリンクの類は未だに無理です。人生半分過ぎてダメなので、もう気にしない事にしています。もし「貰っちゃった!?」という事が起こったとしても自宅に持ち帰れば、だーりんさんが飲んでくれるのでwww


…ちなみにだーりんさんは体質的に「アルコールアレルギー」で、呑んじゃうと呼吸困難に陥るので、全く呑めません(涙)。
しかし!「絶対呑まない人が必ずひとりいる!」というのは色々都合がよく(笑)、私が多少アルコールを楽しんでも、自宅から離れた、車でしか行けないお店(…というか、車が無いと生活できない地理事情にある)に出かけても代行を呼ぶ心配もなく、非常に安心です。
近場(でも車で20分はかかるけど)にある居酒屋さんはノンアルコールカクテルが多彩に展開されているので、内容は違うけど、似たようなものを頼んで楽しむ♪なんて事も出来ます。うふふ。



……すっごい長くなっちゃったので、食べ物に関しては割愛します。 ←
これでもかなり色んなモノが食べられるようになったんですよ~~~~;;;
  
スポンサーサイト

ぬるいカンジ?

…花粉で鼻とかくしゃみとか以外に、すごい辛いのが「頭痛」。
何故こんな症状が出るのかわからないけど、とにかく自宅以外の場所に出かける時は、かかりつけの医師処方の頭痛薬がマストアイテム。

先だって一般販売が開始された「ロキソニン」のジェネリックと、もう1種類は製品名「ボルタレン」という…一応前者よりも強い効き目があるらしいもの。


で、どういう服用のしかたをしているかというと…。

1) 頭痛→ロキソニン2錠服用→30分から1時間様子を見る→効けばそれでOK→まだ辛い時は最低30分後に2錠まで追加→それでもダメな時は更に30分後に服用…

2) 頭痛→ボルタレン1錠あるいは2錠服用→この薬は1日2錠が上限なので、あとは耐える(涙)

…効かない時は全く効かないんですが、自分でも7年前まで「自分が花粉症だった」という事を知らなかったので(爆)、もう力ずくで押さえ込むしか方法が…(T_T)


それでもどうしてもダメな時は「寝逃げ」して空調が整うのを待ちます。
どうにもならない時は、もう、意識を飛ばすしか、現時点で他に方法が見つからない…orz

しかし、これは私自身か「薬の効きにくい体質」であるのと、医師から全面的に「オーバードリンクしない」と信頼をいただいているから叶う方法です。


もちろん花粉症対策そのものの薬も処方していただいております。
昨年まで処方していただいていたモノでは効かなくなってきて、今年は違うものを飲用しています。
やっぱり変えるとじわじわと効いてくるんで、時々変えてみるのがいいのかな、と思います。

同じ公式を使って作られている薬も、初出のものからジェネリックまで、理論上の成分は同じでも、製薬会社によって材料が微妙に違うので、会社を変えてみると、前の効き目に近かったり、効きすぎたり…という効果も。


……というか…、薬の効きやすい体質になりたい…。
今は常用薬があるからうかつに手を出せませんが、市販薬もなかなか効かなかった(;_;)

まぁ、地味に薬に詳しくなれるから、いいのかな?
妙に薬漬けにされるより、自分で納得して、飲む薬を決めたいですしね;;



そして、傍目から見ると、どこででも人目を気にせず薬を服用し(数錠なら水一口で飲み込める)、効くまでの時間をなんとなくすごし、激辛くなったらふて寝しちゃう…www
子供いないまったり奥さん(?)だから叶うことですが、これ、世間一般的にみたら、すっごいぬるいヤツなんだろうなぁ……。
(注:本人は本気で困っています。)


差し迫って必要な時は、逆に寝ないで物事をこなしていくんで、それでカンベンしてください……(´;ω;`)
  

春の里。

 今年の桜。

この場所に暮らすようになって、"「花」とともにある暮らし"が、より身近になりました。

幼少時に桜の記憶がほとんどない私。北国生まれなので満開の桜を期待するのが難しい環境でしたが、機会があってGWの時に訪れた「弘前城の桜」は、今も私の胸に鮮やかな光景として残っています。小学生中~高学年くらいの懐かしい思い出です。


今は、季節が来ると、たくさんの色に囲まれて、四季のある美しい国に生まれた事を幸せに感じています。
桜色と菜の花色がこんなにも馴染んだ華やかな風景だと知る事が出来たのも、この人生を選んだうえで大きな収穫です。鶯の声を聴いたのもここ数年が初めてなのです。庭にはいぬふぐりが小さく青い花を咲かせています。南に一列に植えた黄色の水仙も、もうすぐ花開きます。







…庭のメンテナンスに約3年かかりました。

畑部分は大根だって育てられるように50cmくらい掘り下げて、石や岩(めちゃくちゃありました…大人ふたりがかりでようやくどかした巨大な岩もありました…。ちなみに大きな岩は楔と削岩機(笑)で細かくしました…。)を取り除き、火山性土質を解消すべく黒土と腐葉土を大量投入。
雑草はひたすら「根を根絶」作戦で、ヒマをみつけてはショベル片手に、根で増えていく、あんまり庭にいてほしくない植物(汗)を掘り起こし…。笹竹は根の深さが1~2mあるので根本的な処置は出来なかったのですが、「根を追う」方式でかなり減りました。

その成果もあってか、雑草メンテは「気がついたときにちょこちょこと小さくはえてきたのを抜く」で、全然時間もかからないし、前出の「石や岩(の砕いたやつ)」は、人間が通るところにごっそり埋めて、上にきれいな砂利を購入して敷いたら、捨て場にも困らず、うまくリサイクル出来たかな~と思ったりもしています。

でも、まだ庭全然「完成した!」って思えないんですよね;;
季節の花を歌壇に植えたりしたいし、多年草みたいな植物をたくさん植えて、5年先、10年先を見越した庭を考えたい。。。
(重点的なメンテを初期に無理してやったのは、その為もあるのです)

とりあえず、花壇に何の花植えるか色々考えるのが楽しい♪
私が選ぶとほとんど白い花ばっかりになっちゃうんだけどwww







んで、全然関係ないですが、私の現在のPC状況。

 Myのーとさん。マスキングテープでちまっとアクセントをつけたりして。

デスクトップ生活から完全に脱し、のーとさん生活に馴染みまくっているので、LANケーブルさえとどけば家中どこででもnet出来る!

もばいるちゃんは外に持ち歩くようにもなりました。もばいるLANには接続契約していないので、もっぱら自分データをカフェとかで色々いじりたい時とか、作業中の資料閲覧(保存しといていつでも見られるようになってる)なんかに活動的。

のーとさん(写真)は、こうやって夜にゆっくりPCをさわりたい時に出してきて、テーブルに広げてのんびり色々するカンジで使ってます。

…今、LANケーブルを自分用に1本しか引いてないので(汗)、一度に2台を起動することがないという…。
(単に長いのが1本しかないので…なだけ;;)


ところで、もばいるちゃんは小さいから適当にハコに仕舞ったり、カバンに入れたりと、すぐにいろいろと居場所を見つけられるのですが、のーとさんは18インチなので、決まった収納場所がなかったりします。

それを「そこはかとなくオサレ(笑)」にホコリよけとか出来ないかな~と、考え付いたのが「アンティークっぽいカンジに部屋に馴染ませ、かつ、ぬこにいたずらされない」方法。


写真の通り、オクで見つけて気に入って落とした小さめの風呂敷を、カバー代わりに使っています。
マウスはすごくベーシックなワイヤレスマウス。マウスパッドも2台兼用で使ってたり。
(何枚か持ってたのですが、だーりんさんのところへ次々とヨメに行きましたwww)

風呂敷、地味に大好きなんですよ。和の布が好き。
これも季節に合わせて色々変えてみたいな~。多彩な柄と種類があって、本当に画像だけで 激☆眼福 してしまう( ^ω^)おっ( ^ω^)おっ( ^ω^)おっ ←まてw



…季節を楽しむ話を書きたかったんですが、何だかいつもどおりに話題が飛びまくってます;;

とりあえず、今年、どんな花壇にするかと、何を栽培するかをもうちょっと悩もうかなと思っています。
楽しみ♪
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。